業務内容

中央分離帯開口部閉塞工法 吹付型
ハイパーCS-WP工法

橋梁中央分離帯の開口部にシームレスな防水層を形成し、雨水浸入の防止やつらら対策に貢献する工法

施工前

施工後

特長

  • 吹付工法でシームレスな防水層を形成し、雨水の浸入を防止します
  • 柔軟性のある塗膜で振動(上下動)に耐えられます
  • 仕上がりが景観に調和します
  • 超速硬化ウレタンの採用により工期短縮が可能です

仕様

標準構造図 ※開口幅により異なります

ハイパーCS-WP工法説明画像.jpg

工程 材料 作業8時間
研磨・清掃
墨出・養生工
ディスクサンダー、金ブラシ等 2時間 50mを1日で施工完了
プライマー工 エポキシ樹脂系プライマー 1時間

バックアップ工
(注1)

発泡ポリエチレン等 1時間
テープ工 ポリエステル不織布付ブチルゴムテープ 1時間
防水工 超速硬化ポリウレタン樹脂系保護塗膜材 2時間
上塗工 アクリルウレタン樹脂系保護塗膜材 1時間

※橋脚掛け違い箇所及び遊間幅に応じて施工ができない場合があります。
(注1)・・・開口幅により不要な場合があります

製品カタログ(847.9 KB)

製品についての質問は、電話もしくは下記のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

西日本高速道路メンテナンス中国株式会社

TEL:082-568-2288(受付時間 平日9:00~17:00)

FAX:082-262-2100